10月1日より6つの主要動物園が完全オープンとなります。

動物園機構が運営する全国6つの動物園が、来場者の衛生安全基準に基づき、2020年10月1日から完全に再開します。 (これまでは一部展示をお休みしていた箇所ながありました)

新型コロナウイルスの拡散を防ぐため、下記のような取り組みをしていきます。
それぞれに清掃システムがあり、スタッフや訪問者の間で病気が広がるのを未然に防ぎます。
正門の前で体温チェックをします。

また動物圓より一日の訪問者数を制限していきます。
動物園ごとの最大訪問者数は次のとおりです。

①カオキアオオープンズーは3,000人。
②チェンマイ動物園は2,500人。
③ナコンラチャシー
マー動物園は3,000人。
④コーンケーン動物園は3,000人。
⑤ソンクラー動物園は2,000人。
⑥ウボンラチャターニ―動物園は2,000人。

どこも入園制限数には余裕がありますので、是非楽しい動物たちに会いに来てあげて下さい。
どこの動物園もみなさんの入園料で経営を賄っています。
大型動物は特に餌代が深刻ですので、みなさんが動物たちに会い来てくれれば来てくれるほど、
ゆかいで元気な姿を披露してくれることでしょう。

日本の動物園よりももっと間近で、触れ合えるタイの動物園に是非お越しください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします