【タイ】地縛霊の呪いか⁈ 同時に複数個所で次々と交通事故が発生!

2020年4月13日。

一般的に連続衝突事故を連想する際、
前方で起きた事故に次々と車がぶつかっていく
いわゆる玉突き事故を思い浮かべる人が多いだろう。

ただ事実は小説よりも希なり、現実とは想定外のことが起こるもの。

4月13日。BTSバンワー駅近くの幹線道路で、車が次々と衝突する様子がSNSにアップされた。

しかもそれは一か所ではなく少し離れた同じレーン、はたまた反対車線でもだ。

要するに一つの事故をきっかけに起こる玉突き事故ではなく、
全く別のきっかけで、同じエリア内で次々と事故が発生していたのだ。

これはもう地縛霊の呪いか何か…。
って思っちゃいました?

実はそうではないんです。

この日はバンコク近郊では久々に本格的な雨がふっていた。
タイの道路はメンテナンスがあまり行き届いていないので、
車からでる油膜がべっとりついて、まるで「餃子の王将」の床のようになっている。
(すいません、言い過ぎました)

そのような状態で雨が降るとものすごく滑るんですね~。

また道路にくぼみも多いので、水が溜まるとハイドロプレーニング現象も起きやすくなる。

さらに雨が降ると濡れるのを極端に嫌うタイ人は車を使いだします。
そして渋滞も巻き起こってしまうので、3重苦くらいの現象が重なってしまったんですね~。

車を運転する人は、スピードなどに十分に気を付けて欲しい。

 

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします