【警告】「サームワン=ソーンクーン」ご利用の方、ご注意ください!

昨日マスコミへ情報開示となったタイ国内での新型コロナウイルス陽性患者についての続報です。

ノンタブリー知事は、新型コロナに陽性反応を示した男性が以前に働ていた「サームワン=ソーンクーン(3days2nightsの意)」レストラン(ラマ5通り)を3日間営業停止としました。

男は現在、中央特別矯正施設で麻薬所持の容疑で拘留されておりますが、この男は8月12日から25日まで、このレストランの2つの支店で働いていました。
新規コロナ患者が、以前にバンコクのBang Modエリアのコンドミニアムに住んでいて、捕まる前にラマIIIおよびラマVエリアでDJの仕事をしていました。

ノンタブリー知事は金曜日に県の伝染病管理センターの担当者と緊急会議を開きました。
人々の健康、生命、財産を損なう可能性のある新型コロナの蔓延を抑えるため、9月4日から6日までこのレストランの閉鎖を命じました。
会議ではまた、レストランの従業員に14日間の国家検疫を実施するように指示し、従業員の家族や親戚には家の中で自己隔離を実施するように指示しました。

8月20日からこのレストランのサービスを利用したお客様は、症状を監視する必要があります。
もしお心当たりのある方は、病院でPCR検査をして頂くことをお薦めます。
無症状のまま、身近な人へ感染させていたら…。ここは日本ではありません。あなたが感染源となってしまった場合、大変なことになります。
こちらのレストランをご利用なったことがあるかどうか、身辺の方々も含め、今一度ご確認ください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします