タイのスイカ味商品。いろいろ試してみた

タイに旅行に来たことのある人! タイに来たらいつも真っ先に何食べたいですか?
ガッパオライス? カオマンガイ? パッタイ?

もしあなたが女性なら、スイカジュースと答える方も多いのではないでしょうか。

タイはスイカが安い!肥沃な大地と豊富な水、温暖な気候も手伝って、ジャンジャン育ちます。
日本のより小ぶりサイズのもので安いと1玉20バーツ(70円)くらいで、市場で買えちゃいます。

日本だとスイカは高級品、ぜいたく品のような存在ですが(少なくとも自分には)、
タイはこういった環境下から、非常に身近なフルーツの一つですね。
そういった背景から、スイカのジュースが割と安価に手軽に飲めることもあり、
日本人の女性にはウケているのではないでしょうか。

タイ人が行くような市場の屋台だと本物のスイカを入れたジュースが、
30バーツ(105円)くらいで購入可能です。
ただタイ人はあまり飲む人を見かけませんね。(もちろん売ってるくらいなので飲む人は飲みますが)

そのくらいポピュラーなフルーツなんだから、スイカにちなんだお菓子や飲み物など巷にどのくらいあるのだろうと気になり
早速地元タイ人が多く利用する大型スーパー「BIG C」に行って参りました。

BNK48もイメージガールを務めたミリンダ

先ず発見したのは『ミリンダ』のMIXED BERRY & WATERMELONフレーバー(15バーツ。約52円)。
ミリンダと言えば、かつて我らのBNK48もイメージガールを務めたブランド。
BNK48パッケージのフレーバーは、よく飲んだなあ。どれもハズレがなくて…。

 

 

こちらのMIXED BERRY & WATERMELONフレーバーは、実はつい最近発売されたばかり。
もうBNK48柄ではありませんね。
一口飲んでみる。あれ?スイカ風味が全くない。もう一口。ああ、飲んだ最後にかすかに鼻の奥からふんわりスイカっぽい風味が…。

正直スイカ味と思って飲むと、かなり気持ちが裏切られます。といって何味なんだろう。

2番目は、HALLS.XS mints Wild Watermelonフレーバー。(10バーツ。約35円)
おっ、これは普通においしい。でもスイカ味と言われるとスイカっぽくはないかな~。
う~ん、でも「これはスイカ味だ」×∞と唱えているとスイカ味っぽくなってきた(?!)。
むしろ駄菓子屋のイチゴ味って雰囲気が近いかな。

3番目は、Dentyne WATERMELONフレーバー。(10バーツ。約35円)
こちらは、薄いHALLSのWild Watermelonフレーバーの味がするって感じかな。
駄菓子屋のフルーツガムを食べてるような懐かしい味。
ただやはりスイカ味と言われると疑問しかない。

実は「BIG C」とセブンイレブンを覗いたのだが、スイカ味はこれしかなかったのだ。
日本でもたまにスイカジュースやスイカアイス、スイカ飴なんてのを目にしたことがあったけど、
いつの間にか商品棚からなくなり、季節限定だったのか、不評で生産中止となったのか、あまり長い期間目にすることはなかったように思える。

これだけ豊富に獲れて、身近なフルーツである「スイカ」。タイであっても、お菓子屋ジュースなどに味を表現し商品化するのは難しいのだろうか。
正直お菓子で食べるより、ホンモノ食べたほうがいいやって感じのばかりだった。
マンゴー味やドリアン味なんてのは、たくさんみかけるのだが…。

機会があったら一度試してみてね!

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします