タイの「非常事態令」は9月もまたまた延長の様相

タイの政府高官は今朝バンコクでマスコミと話し、Covid-19コロナウイルスを管理する緊急令がさらに1か月延長されると述べた。

地元メディアによりますと、軍の副司令官であり、新型コロナウイルスの制御に関する制限や規制を扱うタイ政府委員会の著名なメンバーであるナタポーン将軍は、緊急事態令がさらに1か月延長されると午前7時30分にタイ王立陸軍本部で記者団に話しました。

ナサポーン将軍は、新型コロナウイルスが新たに発生した場合に必要であり、検疫手続きなどの特定の措置は、法令の権限なしでは容易に管理できないと述べた。

ナタポーン将軍はまた、布告の延長は平均的な市民と彼らの日常生活に直接影響を与えなていないとも述べた。彼はまた、大量集会の禁止はこの法令の外にとどまり、その法令は決して政治的なものではないと述べた。

緊急令は今年4月から発効しており、タイ政府は首相を筆頭に、緊急事態に対処する権限を全面的に与えています。また、違反に対して厳格なペナルティが生じますが、ウイルスの制御に使用されるロックダウンと制限の大部分が終了したため、市民生活にほぼ影響はないと言えます。

タイは現在、新規感染者は報告されておりません。その日数は約90日に近づいています。

法令とその延長に関する公式発表には複数のレベルの承認が必要となります。タイの内閣、国家安全保障理事会、および新型コロナウイルス状況管理センターによる最終承認が得られる月末までは公式な発表ではありません。その点ご注意下さい。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします