『J.W.Marriott Hotel Bangkok』のランチプロモーションを実食

 

先日クロスボンバーでもお伝えしました『J.W.Marriott Hotel Bangkok』のランチプロモーションへ行って参りましたので、
良い点、悪い点含めて正直ベースにレポートしていきたいと思います。

ご存じない方は先ずは過去記事をご覧ください。
今度は超破格のランチプロモーション!1,601バーツが650バーツに!~『J.W.Marriott Hotel Bangkok』

先ずは予約必須です! 付近のハイソオフィス務めタイ人がわんさか団体できてるので、ふらっと立ちよっても入れないと思います。
12時~13時をはずせば入れるかもしれませんんが、14時30分までですので、せっかく行くならゆっくりお食事を楽しんで頂きたいので
当日でも事前予約をお薦めします。(ネットで簡単です。web:https://bit.ly/2W3i9Rl

現在行っている朝食ブッフェが税込み350バーツですので、650バーツ(税込み)には何がつくのかな~と楽しみにしてました。
ざっくり見渡して目に付くのが、やはりシーフード類ですね。
サーモンやマグロ、タコや玉子といったお刺身系や、生牡蠣、エビ、貝類などがもちろん好きなだけ口にできます。
政府推奨のニューノーマルを徹底してますので、朝食時同様、取り分けはスタッフが行います。
遠慮せずにここは小慣れた風に、個数などしっかり伝えたほうがストレス少ないですよ。

また一品料理も増えてますね。
油ののった大きな焼き魚にローストポーク、焼きサーモンなどなど。

またパスタ類はテーブルにある注文票に書いて出すだけ。簡単にマリオット特製濃厚チーズ入りカルボナーラを適量でテーブルまで持ってきてくれます。
ボロネーゼも食べてみたのですが、たまたまかもしれませんが塩辛かったです。

 

朝食時にあったものは基本受け継がれています。パンやサラダに飲茶、あったかいタイラーメンやスープ類など。

最後に食後のデザートも小分けにされ種類も多く楽しめますね。
チーズケーキに抹茶ムース、写真撮り忘れましたが手作りクレープも中身を自分でアレンジできてちょっとクセになりそうでした。
アイスクリームもどれも濃厚で、他のデザートに添える感じで食べると相性抜群です。

なんてったって、普段1,601バーツが650バーツになってるんだから、損はないよね!
アフターコロナはお得がいっぱいです。賢く情報を得て、ご自身にあったライフスタイルを楽しんでください。

 

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします