8月12日はタイ全土で急な大雨の可能性あり。お出かけの際はご注意ください。

本日8月12日、タイ気象局によると北部、北東部、東部、南部で強い集中豪雨が起こる可能性が高いとのことです。
穏やかな南西からのモンスーンが、アンダマン海、タイ湾を横切っているため、南東の風が北東部の下部域まで広がっていきます。

アンダマン海湾の波は高さは2メートルにまで達するでしょう。以降24時間以内の天気予報は次のとおりです。
北部:曇りがちで地域の40%に雷雨が降り大雨が降るでしょう。気温は最低気温24〜27度、最高気温は摂氏33〜36
北東部:曇りがちで地域の60%が雷雨になり大雨が降るでしょう。最低気温は24〜25度、最高気温は30〜35度です。
中部:大体曇りで地域の40%が雷雨になるでしょう。最低気温は24〜26度、最高気温は32〜36度です。
東部:曇りのち曇りで地域の60%が雷雨になり大雨が降るでしょう。 最低気温25〜27度、31〜34度の最高気温。雷雨中は1〜2メートルの高波に注意。

南部(東海岸):曇りがちで地域の60%が雷雨になるでしょう。最低気温は24〜27度、最高気温は32〜34度です。雷雨の間に高さ1メートルから2メートルの高波の危険。
南部(西海岸):曇りのち曇りで地域の60%が雷雨になるでしょう。24〜27度の最低気温、31〜34度の最高気温。雷雨の間に高さ2メートルから2メートル超の高波になるでしょう。
バンコクとその周辺地域:曇りがちで地域の40%が雷雨になっている。 26〜28度の最低気温、32〜35度の最高気温。

全てのエリアで大雨の可能性あります。急な天気の変化に対応できるようご注意ください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします