バンコク郊外で大規模火災。道路事情が悪く消防車入れず被害拡大

8月12日22時頃。バンコクの西、チャオプラヤー川向うのエリア、トンブリー地区で大規模な火災が発生しました。
現在判明しているだけでも76棟に被害が及んでいるそうです。負傷者は3名以上。
火元は狭い路地で発生し、火災を制御できていません。

タイには都市ガスの整備はなく、ガスと言えばプロパンがスになるのですが、
バンコク中心部の日本人住宅エリアなどでは、ガスコンロの使用は認められていない物件が多く
火災発生率はすこぶる低くなっています。

ただ料理店やローカルエリア、一戸建ての家などでは、プロパンガスを利用していることも多いので
このような火災が発生します。

道路事情の悪いタイでは、消防車が入れないような狭い路地も多く、今回のような大被害に及ぶ危険が隣り合わせの生活となっています。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします