『ザ・ノンフィクション』のような人生。元人気女優『ターイ』さん死去(33歳)

2020年7月23日。
シーラチャーで、元女優のマナサナン通称「ターイ」さんが遺体となって発見されました。享年33歳。

彼女の体にも家にも闘争の兆候は見られず、彼女は寝室で横たわっていました。 彼女は家の所有者であり、81歳の長年の友人によって発見されました。

マナサナンさんはチョンブリ出身で、13年前、10代の時はタイの有名な女優であり、さまざまなテレビ番組、映画のコマーシャル、その他のメディアで助演女優として主演しました。 彼女はまた、有名な歌手でもありました。

しかし昨年、マナサナンさんはチョンブリの街で頭を剃ったまま物乞いをしているのが見つかりました。

※下の動画は、彼女が貧困の中で生活し、さまざまな精神的および肉体的な問題に苦しんでいることを口コミで取り上げたものです。

関連報道の報道によると、マナサナンさんは悲劇的な自動車事故に巻き込まれた後に精神疾患を発症し、2016年と2018年にさまざまな盗難や薬物関連の罪で数回逮捕されました。 これがきっかけに彼女はうつ病と薬物乱用の道へと追い込んでいきました。

近年彼女は、彼女の母親とチョンブリーのホームレスの避難所に滞在していました。
しかし現在彼女の母親は、刑務所にいると81歳の友人Janさんは述べました。

Janさんによれば、マナサナンさんは今週中ずっと体調が悪そうでしたが、援助についてはすべて却下してきました。 そして本日の午前10時、彼女は眠っている宿舎で亡くなっているのが見つかりました。

警察は正確な死因を見つけるために調査を続けているとのことです。

『ザ・ノンフィクション』のような人生を生きたマナサナンさん。安らかなご冥福をお祈りいたします。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします