【タイ】8月以降のビザ猶予措置内閣へ提案中

2020年7月18日。
金曜日の複数の地元メディアが報じた内容によりますと、現在新型コロナの影響で入国管理局に人が殺到することを防ぐため、7月末までビザが自動延長できるようになっています。

先の報道では8月以降のビザ自動延長措置はしないとのことでしたが、金曜日入国管理局のソンポン氏は、「国内および海外の状況は改善している」とし、ビザ延長の申請をすれば9月までの猶予期間を外国人に与えると言った。

「したがって、7月31日以降のビザの延長は提案しないが、8月1日から9月26日までのビザ申請は認める」と彼は述べ、承認のために猶予期間を内閣に提案するとのこと。おそらく来週の火曜日に審議されるだろうとの見方だ。

申請が行われずビザの有効期限が切れた場合、長期滞在は違法と見なされます。

注:これは確定事項ではありませんので、早めに動ける方は早めに対処しておいたほうがよろしいかと思います。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします