【タイ】いきなり女性の頭に4発の銃弾!~仕事成就祈願で訪れたお寺で

photo by The Nation Thailand

9月21日バンコク西部郊外のバンケー地区にあるパーシーチャルーン警察署は朝7時頃に事件の通知を受け、 シリラート病院、救急隊員、警察の法医学チームと一緒に現場に向かいました。
すると寺院の中で血まみれで倒れているリンラダ・パッタンパン39歳の遺体を発見しました。

彼女の頭には9mmの弾丸の傷が4つありました。

被害者のメイドである52歳のマニーラット・シリトーンラットさん曰く、被害者のリンラダさんは、ネット通販で生業をたてており、仕事成就祈願のため寺院を訪れていたと述べました。

彼らが家に帰ろうとしているとき、帽子をかぶった約35-40歳くらいの派手な女性がリンラダの後ろに来て、彼女を至近距離から銃撃しました。

被害者は女性の恋人とメイドと3人で一緒に住んでいたとのこと。
警察は現在寺院の防犯カメラから映像を収集して、殺人犯を特定しています。

現在の報道のみだと全く動機が分かりませんね。
4発も撃つとは、怨恨の線も考えられそうです。

みなさんならこの事件、どう推理しますか?

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします