【タイ】7月1日からマッサージパーラーの営業を許可

2020年6月25日。

7月1日からの新型コロナ規制緩和のフェイズ5が発令予定となっておりますが、まだ緩和の発表がされていない業種について
6月24日新型コロナウイルス状況管理センターのタウィーシン博士が言及しました。

7月1日の規制緩和フェーズ5発令以降では、マッサージパーラーの営業が許可される予定です。

このようなマッサージ店では免許が必要であり、ボディマッサージを主に提供するお店になります。ここでは、食事やお酒、お茶、またはその他の飲料販売が可能となっており、係員が顧客に給仕いたします。

主な管理規則は、シャワー時を除いた常時においてマスク着用の義務付けが必要になります。浴槽、トイレ、肌は頻繁に清潔にしてください。各サービスの入浴中を除き、1メートル以上離れて座ること。店内の混雑な状況にさせない、タイチャナ登録、定期的に従業員の健康状態(他疾患も含め)を確認する。体温検査、換気システムの整備、店の共有エリアに防犯カメラを設置しデータは一か月以上保存することとあります。

このような状況の中でも勇気ある来店者はいるのですかね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします