【タイ】非常事態令、さらに一か月延長7月末まで

photo by KHAOSOD ONLINE

2020年6月25日。
本日(6月25日)国家安全保障局のソムサック事務総長は、規制緩和フェイズ5では新型コロナ感染リスクの高い業種が営業を再開することを受け、この病気の予防と管理には厳格な対応が求められる可能性があるとして、現在6月30日までの非常事態令をさらに一か月延長することに合意したと発表した。正式な発表は6月29日に行われるとのこと。

規制緩和フェイズ5では、教育機関である学校はすべて開くことができ、政府機関を含むデパート、ショッピングセンター、コミュニティモール、パブ、カラオケバー、マッサージパーラー、ゲームショップ、インターネットカフェなど、感染リスクの高いビジネスが続々と営業を再開することができるようになる。

フェーズ5でのロック解除については、エンターテインメント施設、パブ、バーは24時まで営業可など、病気の予防と管理を注視していく必要があります。お酒の席では、他のグループとテーブルを共有しないでください。従業員は常にマスクを着用する必要があります。十分な洗浄ポイント、2メートル以上の距離、または1.5メートルのパーティションを設置。そしてよい空気循環システム、タイチャナアプリへの登録を行い入退出を管理する必要があります。

あり得ると思ってはいましたが、完全開放というにはまだもう少し先となりそうです。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします