【タイ】夜な夜な現れるこの女性たちは一体…

2020年6月14日。

パトゥムターニー県のある場所では、この夜間外出制限中でも夜な夜な暗い夜道に女性らが集まってきているという。
女性らは、座って立ったり、歩いたり、手を振ったり、電話をかけたりしている。

これらの若い女性たちは4〜5人のグループとなり、道路の脇の茂みや閉店後の商業ビルの前、レストランの入り口などに隠れるように立っていました。

この怪しげな集団は、実はサービスを売りに来る女性だったのです。古い言い方ですが、春を売りに来る女性たちです。地元メディアが伝えるところによると、ホテルの部屋代を含め1,300バーツなのだそうです。彼女らはいつ逮捕されてもおかしくない立場にいます。それを恐れず、仕事に立つ女性と買いにくる客がいます。

しかもその女性らは、新型コロナ禍の非常事態宣言中にも関わらず、ウイルス感染の拡大を防ぐためのマスクを着用しませんでした。 付近の住民は長い間このような状況であることを知っていました。そして今日も、ウイルスの蔓延に恐怖しているとのことです。

軍政下になってから、このような非認可の場所で風俗的なサービスを行うことはかなり取り締まられたはずなのですが、ネットやこういった隠れた場所に逃げ込みイタチごっこにならざるを得ない現状があるのかもしれませんね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします