• 土. 11月 27th, 2021

タイの憲法裁判所、同性間結婚は認めず。一方でタイの性別は18種に。

Byサイト運営

11月 18, 2021

よくタイには、18の性別があり、性的なマイノリティに対し寛容な国だというイメージがありますが、法律は別のようです。

タイの同性間で婚姻は、憲法裁判所が11月17日水曜日、男性と女性の間でのみ行われると定義する民事商法第1448条が合憲であると全会一致で裁定したため、認められていません。

しかし裁判所は、議会、政府、および関連する州の機関がLGBTコミュニティの権利を体系化する法律を制定する必要があることを示唆しました。

本質的に法律上では、男性と女性が17歳のときに結婚を行うことができる、または裁判所が適切であると判断した場合、裁判所は若いカップル間の結婚を許可できると述べています。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP