【タイ】ATMからお金がザックザック~本日のタイ人注目No,1ニュース

2020年6月14日。
本日、タイ人が最も関心を持った事件、それがこちらです。

6月13日20時30分ごろ、タイ南部ラノーン県サイアムコマーシャルバンクのATMでこの事件は起こりました。
こちらの見た目なんの変哲もない銀行のATMなのですが、なんと押した金額の10倍のお金が出てくる「打出の小づち」なATMだったのです。

例えば300バーツを引き出そうとすると3、000バーツが出てきて、2700バーツを引き出そうとすると27、000バーツもの大金を手にすることができた正に夢のマシーンだったのです。
それの話しを聞きつけた地元の若者らは、次々とお金を引き出していくなどしたそうです。

しかしそれはもちろん、お金を倍増してくれる機械でもなんでもなく、単純な故障、調整ミスだったとのことです。

ラノーンのサイアム商業銀行のマネージャーは、銀行のエンジニアがATMを修理するために来た際に、銀行券を誤って読み取るようにシステムを設定したとのこと。その結果、3,000バーツを押すと30,000バーツが出てくるような設定になってしまっていたようです。これは利用者にもそうですが、銀行側にとっても非常に衝撃的なニュースとなってしまいました。

その後すぐにこのATMは封鎖され、警察などの調査も入っており、差額のお金を返金する人も現れているそうです。
それでもまだ全部の被害金額の返金には至っておらず、月曜日以降正式に返金要求の連絡をしていくとのこと。それをもってラノーンのサイアム商業銀行への払い戻し手続きをしてもらえれば問題ないとのことですが、返却されない場合、横領などの罪で起訴し法的手続きをとも言っていますのでうまい話にはならなかったようです。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします