【タイ】突然の大雨にご注意ください。

2020年5月30日。

タイも本格的な雨季に入り、バンコク周辺でも夜中に大雨が降り、道路が冠水するというお馴染みの光景を目にするようになった。
ただプーケットで起こった豪雨は予想を超える雨量だった。本日土曜日の朝方、プーケット島南部の地区で大雨による洪水が発生いたしました。

地方の防災・減災局の責任者であるソフォン・トンサイ氏は、午前9時30分から午前11時40分まで大雨が島を襲った後、市のいくつかの道路は小型車が通行できなかったほどの洪水なったと語った。

ソフォン氏は、事前にこのような雨量になるという警告はなかったと語った。

プーケットのパッカポン・タウィーパット知事は、いくつかの機関の職員を率いて洪水被害地域と運河の水位を調査しました。 彼は排水を促すために運河を詰まらせているごみなどの回収を命じました。
その後、正午ごろから水は徐々に沈み始めた。 当局は影響を受けた地域への被害状況を調査中とのこと。

タイではこのように急な雨に見舞われると、とんでもない雨量となることがありますので、無理に進んだり帰ろうとせず、高台に避難し雨が止むのを待つ方がよろしいかと思います。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします