【タイ航空】ズブズブの融資策から一転、タイ航空会社更生手続きへ

写真はイメージです

2020年5月18日。

報道によりますとタイ政府はタイ国際航空について、当初予定していた救済計画を撤回し、破産法に基づく会社更生手続きの申請を計画しているとのこと。

国営企業政策事務所(SEPO)はタイ国際航空の更生計画に原則合意し、明日の閣議で協議される予定。ただし、更生計画の詳細はまだ協議されていないという。

弊サイトでも幾度かタイ航空のへの金銭のみの救済措置に警鐘を鳴らす記事をご紹介してきたが、新型コロナ対策への財政出費かさむ中、さすがに今、簡単に金銭のみの融資は容認できなかったということだろうか。

更生計画の詳細はまだ不確定とのことだが、政府と労働組合との利益が複雑に入り組んだ国営航空会社にどれだけ大ナタが振るわれるかは、これからも注視していく必要があるようだ。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします