【タイ】チェンマイ大学のアイドル犬不審死、さらなる新展開!

2020年5月18日。

本日、チェンマイ大学のアイドル犬「ティア」先輩にさらなる不審な点が発見されたとの報道が相次いだ。

前回(過去記事:チェンマイのアイドル犬、その不審死に事件の影)では、「ティア」先輩を連れ去った男の存在に触れてきたが、さらなる怪しい痕跡が発見されたのだ。


ウォッチドッグタイランド財団(WDT)によりますと、「ティア」先輩殺害は意図的なものを感じるとのこと。一人または複数で犯行は行われ、付近では銃声が聞こえていたとのことで、先に殺害されたのち、車にひかれたものであろうと推察している。

WDTによりますと、写真では分かりづらいですが、監視カメラの映像では「ティア」先輩を連れ出した時の人物の服装と連れまわしている人物の服装が異なるというのです。

WDTは犯人に警告しています。
一人で犯行を行い、交通事故で死んだなどと嘘をつかず、本当のことを言うべきだ。監視カメラは鮮明に事実を映している!と。

果たして真相は…、続報をお待ちください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします