【悲報】タイは12月7日より、ネット通販でのお酒の販売は禁止となります。

お酒好きの方には悲報です。

タイは、9月初旬のロイヤルガゼットによる事前通知を受けて、12月7日にすべてのオンラインショップでのアルコール飲料の販売と宣伝を公式に禁止します。

ロイヤルガゼットでは「全国のネット販売によるアルコール飲料の販売の禁止。 ソーシャルメディアの人気により、最近アルコールはオンラインで、より簡単に入手できるようになったため。9月8日」と通知があった。

ネットチャンネルでアルコール飲料を販売したり、アルコール飲料に関連するサービスを提供したりしてはなりません。
実際の店舗で、お酒を購入する際にオンライン決済をすることは除外されます。

この法案は、12月7日の第1月曜日から施行されます。
その間、公衆衛星省は1週間以内に再び禁止について一般周知のため通知する予定となっています。

タバコもすっかり肩身が狭くなっている世の中ですが、お酒もそのような感じになっていくのでしょうか。
あっ余談ですが、私は酒もたばこもしないので、全く影響を受けません。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします