【COVID-19】失業給付金不正受給の疑いに大炎上!

2020年4月8日。
タイ政府は、新型コロナウィルスの影響で職を失った者や収入減となった者に
給付金5000バーツを授与することを早々と決定していた。

ただそのシステムが当初から、申し込みができないとのことで
市民からの不満を買い、炎上の火の粉がくすぶっていた。

さらに追い打ちをかけるかの如く、5000バーツを得ることができた市民が
「5000バーツでiphoneゲットした」などとSNSにアップしたため、
本当に生活が困窮していて申し込めない多くの人からの反感を買っているというのだ。

出典:Khaosod Online

またある者は、明らかに贅沢な暮らしをしている様子をSNSにアップしている傍ら、
「5000バーツゲットした!」とこれ見よがしに掲載していた。

出典:Khaosod Online

これをみた市民らはネット上で反発し、大炎上となってしまった。
(ちなみに今はその写真は削除されている)

困窮者の救済を掲げた施策も、窓口の銀行が金持ち優遇していて
不正に受給させているのではないかと、
庶民からはやっかみも含めて疑いの目で見られている。

タイ政府は、不正受給者についてはだれかれ構わず、
厳しく追及していくとの声明を出している。

日本でも同様のことが起きないよう、願うばかりだ。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします