• 日. 11月 28th, 2021

アダルトサイトや大人のおもちゃの取り締まりは、職業の自由を妨げるものだと法修正を議会へ要求

Byサイト運営

11月 17, 2021

11月16日、ポルノビデオと大人のおもちゃの合法化を求めるグループは、議会へ理解を求める提案書を提出しました。

そのメンバーの1人は、ボーイフレンドとの性的行為の動画を「OnlyFANS」という有料のアダルトサイトで公開した罪で逮捕された若い女性です。

スタンヤー(19歳)こと、別名カイナオ容疑者は、刑法第287条の改正を提案するために、議会を訪れた1人でした。

タイでは、わいせつな素材の取引を禁止しており、最高3年の懲役および6千バーツの罰金、またはその両方が科せられます。

スタンヤーさんと彼女のボーイフレンドは、9月にサムットプラカーンで逮捕されました。

この件を主張するグループは、コンテンツ作成者でもあるアッタポン氏が率いていました。
彼はこの法律により、性的なコンテンツに取り組んでいる人々が自分の体や生活を十分に活用して生計を立てることができなくなったと主張しています。
この法律は、職業の自由を妨害し、個人の身体と生活に対する権利を制限したと彼は主張しています。

従って、性的なコンテンツや大人のおもちゃの制作、配布、取引を合法化するように修正する必要があります。
文化省と公衆衛生省はそれらを是正することができると彼は言います。

 

警察は最近、有料のアダルト動画サイトに性的動画を配信したとして多くの人々を逮捕しました。

カイナオ容疑者に加えて、先月初めにチェンマイのサラフィ地区にある大きなヤン(樹脂)の木で知られる風光明媚なチェンマイ=ランプンロードの脇でセックスをした30代のカップルも同じ容疑です。

♬大きなゴムの木の下で~仲良くチョメチョメした男女のせいで、チェンマイが祟りにあっています。

また先月の半ば、トランスジェンダーの女性が、ライングループの有料加入者にボーイフレンドとのライブストリーミングセックスをしたとして、タークで逮捕されました。

今回のような主張は、伝統的な価値観を持つ人々と、性行為が法律の下でどこまで進むことができるか、そして問題がどのように扱われるべきかについての自由な見解を持つ人々の間の議論を再燃させていると言います。

タイで大人のおもちゃの販売が認められたら、いよいよ日本の『TENGA』が進出するかもしれません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP