12月10日にタイに到着の方、おめでとうございます。1千万人到着記念プレゼントがもらえます。

12月10日にも、タイは1000万人目の外国人観光客を迎えると予想しています。
1000万人達成の暁には、7つの空港と2つの国境検問所で祝賀会を開催します。

タイ政府観光局(TAT)のユタサック局長は、「アメージング・タイ1000万セレブレーション」キャンペーンで、2022年の外国人到着目標の達成を記念すると発表しました。

「12月5日の時点で、タイは今年978万人の外国人観光客を記録しました。 12月10日には1,000万人に達すると信じています」と同氏は語っています。

12月10日土曜日には、スワンナプーム、ドンムアン、ウタパオ、チェンマイ、プーケット、クラビー、サムイの7つの空港と、ノーンカイとサダオ (ソンクラー) の 2 つの国境検問所に到着したすべての人に記念のプレゼントが贈られます。

また、スワンナプーム空港では特別賞品が当たる抽選会も開催されると同氏は述べています。

 

タイ政府観光局は、新型コロナ過以降の観光の復活を目的とした「Visit Thailand Year 2022-2023: Amazing New Chapters」キャンペーンの一環として、外国人観光客の目標を設定しました。 

しかし、今年のタイの観光収入は1.3 兆バーツと予測されており、2022年初めに設定された1.5 兆バーツの目標を下回っています。
来年の目標を2.38兆バーツに設定しています。

 

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る