アユタヤの街が騒然! ゴミ箱から女性の足?とIDカードを発見。通報者は恐怖で逃走。

バンコク近郊の閑静な田舎町が、一時騒然となりました。

バンコクから車で1時間半、古都アユタヤの街のど真ん中で、ゴミ箱から人間の足が2本入っているところを発見しました。
さらに傍らには女性の身分証明書が発見され、警察は急ぎ身分証の内容を確認しました。

2022年12月4日午前3時ごろ、アユタヤのレスキュー隊員に事件の一報が入りました。
足が発見されたゴミ箱の中には、肥料の袋が見つかりました。
袋の口が開いていて、その中から足首が突き出していました。

第一発見者であるゴミ収集員は、ショックを受けて慌ててその場を立ち去りました。
しかし、警察官がその場を調査するとある事実が判明しました。

これは人間の足…の形はしていましたが、ただのゴム人形の足だったのです。
この事実は、村人、救助隊員、警察、ジャーナリストに衝撃を与えました。

殺人事件でなかったことは結果としてよかったのかもしれませんが、人騒がせな話です。

先日もチョンブリー県バーンセンの浜辺にラブドールが遺棄されていて大騒ぎとなりましたが、ラブドールのタイでの普及率ってどの程度のものなのでしょうか。
タイではアダルトグッズの販売を法律で禁じているので、ラブドールをどのように手に入れているのか不思議です。

教えてエロい人!

 

ビーチに横たわる1体の〇〇。姉ぇーさん、事件です?! | タイニュース・クロスボンバー(X-bomber Thailand)

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る