ラチャダー=ラップラオ交差点でトヨタのセダン車が突如炎上。

一体何が原因なのでしょうか。

ラチャダー=ラップラオの交差点に架かる橋の下で車が火災しているとの通知を得て、当局が事件の調査に駆けつけました。

現場ではシルバーのトヨタ セダンが、MRT ラップラオ駅の駐車場ビル入り口付近で炎上していました。

この炎上により、けが人の報告はありませんでした。
原因は、パホンヨーティン警察署によって調査中とのことです。

写真から察するに自損事故で、炎上したものではなさそうです。

タイでは車検が名ばかりの状態で、定期点検などを長らく行っていない車が普通に走行しています。
このように走行中、突如車から火の手が上がるといったニュースをしばしば目にしますが、整備不良から発火に至るケースもあるかと思います。(今回のケースはまだ発表されていません)

タイでは自動車教習などほとんど行われませんが、「車(バイク)は走る凶器」であることをもっと周知すべきかと思います。
おもちゃでも自転車でもありません。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る