• 金. 12月 2nd, 2022

11月14日から19日まで、APEC警備のためラチャダーピセーク通りが閉鎖に。通勤の方はルートをご確認下さい。

Byサイト運営

11月 3, 2022

バンコクのラチャダピセーク通りは、11月14日から19日まで、アジア太平洋経済協力 (APEC) サミットのため閉鎖され、一部の許可を持つ人以外、立ち入りを禁じられます。

11月3日トンロー警察署は、アソーク交差点からラチャダー、そしてクロントゥーイ交差点までのラチャダーピセーク通りが、11月14日から19日まで一般通行止めになると発表した。

この動きは、バンコクのクイーン シリキット ナショナル コンベンション センターで開催される重要なサミットの交通とセキュリティ管理を目的としています。

トンロー警察署の発表によりますると、この期間中にこのルートを使用したいドライバーは、まずこのGoogleフォームを使用して警察に許可を登録する必要があります。

フォームはこちらをクリック。

登録者は、名前、電話番号、ID カードのコピー、ナンバー プレートの番号、車両のタイプと色、写真を提供し、閉鎖ルートで訪問したい建物を指定する必要があります。

運転者は、道路に入る前に警察官に許可証を提示することができます。

一般の運転者は、この期間中、特定の道路を避けることをお奨めします。

また周辺道路の渋滞も懸念されるため、時間には余裕を持って行動下さい。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP