• 月. 12月 5th, 2022

チュムポーン県南部、特定環境保護区に認定。釣りなどは禁止です。ご注意下さい。

Byサイト運営

10月 26, 2022

タイ政府は10月25日、天然資源環境省の提案を承認し、チュムポーン県南部のパティオ地区にあるパク クローン、チュム コー、バーンソン、サプリー 地区の特定の地域を環境保護区にすると宣言しました。
ここでは、県せ地工事や釣り、砂の浚渫が禁止されます。

政府報道官は、この政令は希少な海洋生物の餌場であり、重要な観光地であるこの地域を保護することを目的としていると説明しています。

まだ施行されていない政令の下では、環境保護区は海岸線から5.4km以内のビーチと海をカバーしています。
釣りやあらゆる種類の建築工事は、禁止されます。

政令が発効すると、ビーチの砂丘の浚渫と変更も禁止されます。
また、保護区内のすべての島の海岸線から20メートル以内のビーチでは、あらゆる種類の建築が禁止されます。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP