• 月. 12月 5th, 2022

「CLUB ONE」大規模摘発続報。「パブは県知事と関係がある」Mの証言に即刻追起訴。オーナーは中国人マフィア。

Byサイト運営

10月 25, 2022

先日お伝えいたしましたパタヤの大捕り物「CLUB ONE PATTAYA」の摘発劇ですが、この違法パブの本当の所有者は長い犯罪歴を持つ中国人であると警察を睨んでいます。
タイ王国警察は、このパブに5年間の閉鎖命令を下すよう計画していることを明らかにしました。

【映像あり】現場は大混乱に! パタヤの『CLUB ONE』摘発から逃げまどう観光客らに警察が圧倒。

摘発当時、逮捕された「CLUB ONE PATTAYA」のマネージャーであるニティパットは、この「パブはチョンブリー県知事と関係がある」虚偽の主張をしたとして、法執行機関の評判を傷つけたとし、新たな罪に科せられるだろうと付け加えました。

またパタヤ警察は会場を再度検査して、適切なライセンス許可のもとこのパブが運営されていたかどうかを確認するよう指示されました。
それ以外にも、「CLUB ONE PATTAYA」の本当の所有者であると伝えられている「Gu Yeo (別名)」が尋問のために呼び出されることになります。

警察の発表では、彼は多くのマネーロンダリングや麻薬事件に関与しているとされる超ブラック中国人です。

パタヤ警察は、常連客を扇動し摘発からの逃亡を手助けしたとされる3人の男性に対して訴訟を起こす予定であるとも報告されています。

「CLUB ONE PATTAYA」がチョンブリー県知事と関係があるという証言は。。。少し気になりますね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP