• 水. 10月 5th, 2022

強要売春宿から逃亡の末、自殺したキルギス女性の事件で、中国犯罪集団の一味を逮捕。

Byサイト運営

9月 18, 2022

中国大使館がある兼ね合いから、MRTラマ9世駅よりラチャダー方面は中国人在住者が多いエリアでもあります。
そして、中国人絡みの犯罪も多いエリアとも言えます。

9月17日、27歳の中国人が土曜日にバンコクのラマ9世通りにあるコンドミニアムで、 2か月以上売春宿を経営していた疑いで逮捕されました。
「Rou Li」と特定された女性は、キルギスの女性をセックスワーカー仕立て上げる犯罪組織の一員であると伝えられています。

この事件は、キルギス国籍30歳の女性「Anara Seitaleva」が16日金曜日にパタヤの高級コンドミニアムの7階から飛び降りて死亡した事件に関連しています。

パタヤで30歳外国人女性が転落死。売春を強要されていた中国人からの逃亡先での不審な末路。

 

女性は9月11日に売春アジトから逃げ出した後、香港人男性と中国人女性の2人に追われていたと12日火曜日に警察に苦情を入れました。

警察は現在、香港国籍のNin Wai Siu(48歳)と中国国籍のSong Qianli(32歳)の行方を追っています。

Rou Li容疑者を逮捕すると、警察は彼女のパスポート、現金、クレジット カード、スマートフォンを押収し、彼女をパタヤ市警察署に移送しました。

誰でも受け入れるタイは、間違いなく犯罪者の温床となっています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP