• 金. 9月 30th, 2022

海外逃亡中のタクシン氏、操り政党のプアタイ党が政権を取れば最低賃金を800バーツにすると公約。

Byサイト運営

9月 16, 2022

タイ政府副報道官のティパナン氏は9月15日、失脚して海外逃亡中の元首相タクシン・シナワトラ氏が同党の選挙運動を行うことを許可したため、野党のプータイ党は解散に直面する可能性があると警告しています。

9月13日火曜日の夜、タクシン氏は、プアタイ党が圧勝して新政権を樹立した場合、最低賃金を400バーツ未満から800バーツに倍増させると述べました。
ティパナン報道官は、タクシン氏は逃亡者であり、政党法は部外者が政党に過度の影響力を行使することは違法であると明確に述べています。

最低賃金を800バーツなどにしたら、極端なインフレが起きて、経済が破綻しかねません。
タクシンの妹であるインラック元首相も、同様のばら撒き政策である米の買い取り制度を行い、財政をひっ迫させ米の質を落とさせ、経済を混乱に陥れました。
ばら撒きになびく人が多いのは事実でそれが民意だと言う人もいるかもしれませんが、そのような政治はまともな人な取るべき手法ではありません。
もういい加減にしてほしいものです。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP