• 土. 10月 8th, 2022

おさわり行為の代償は20万バーツ! パタヤ・ウォーキングストリート。

Byサイト運営

9月 8, 2022

痴漢行為の代償は、かなり高くついた模様です。

世界一下品な場所で、下品なことをされたと女性が訴え逮捕に@パタヤウォーキングストリート

9月6日の夜、パタヤのウォーキング ストリートで下品な行為を行ったインド人の男性が、タイのダンス教師に20万バーツを支払うことに合意しました。

パタヤの女性ダンス教師が、ウォーキング ストリートで外国人観光客に痴漢されたと警察に駆け込みました。

警察によって容疑者は、51歳のインド人サンディープと特定されました。

パタヤ警察署に拘束された後、サンディープ容疑者は被害者と再度示談交渉するよう警察に要請し、被害者は同意しました。

サンディープ容疑者は完全に酔っていたと主張し、自身の非を認めました。
彼はまた、紛争を解決するために被害者に 20万バーツの補償金を支払うと述べ、被害者はそれを受け入れ、タイの女性にもっと敬意を払うよう警告しました。

しかし警察は、示談交渉にもかかわらず、容疑者は公の場で混乱を引き起こした罪で刑事事件となるだろうと述べています。
このような罰は、最高5,000バーツの罰金の可能性があります。

どんな理由や場所であれ、不適切なものは不適切ですが、女性の方もこのような場所に近づかないことを学ぶべきでしょう。
私はこういう目に逢いたくないので、行きません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP