【タイ】犬殺しの猿。半グレ猿集団を逮捕!~パタヤ

2020年6月10日。

タイでも「犬猿の仲」という言葉があるのだろうか。それを連想させるようなニュースを一つ。

ナジョムティエン・ソイ52の住民から動物管理局に一本の電話が入った。長い間付近の住民たちを悩ませ続けてきたカニクイザルが、最近2匹の地元犬に対し噛みついて殺害を企てたと訴えがあったのだ。
さらにこのサルの半グレともいうべき集団は、住民の家に上がり込み食料や家財などを盗むなどの狼藉を働いていたという。

カオシーチャン野生動物園の係員は、サルを捕獲するためにポップコーンを撒き罠をはりました。結果3匹が捕獲されましたが、4匹目の猿には逃げられてしまいました。その姿はギャングのようにとても狂暴そうだったとのことです。

おおらかな国タイということもあって、この3匹のサルは人間法では裁かれず、健康診断を受けた後、ここから遠く離れた野生に解放されることとなったそうです。

日本では「犬猿の仲」とはよく言いますが、サルと犬には、我々には計り知れないDNAレベルでの積年の恨みなどを持っているのでしょうか。教えて偉い人!\

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします