• 土. 10月 8th, 2022

バンコク知事、ラチャダーとラープラオ交差点の陸橋に警告。早急な検査を求む。

Byサイト運営

8月 28, 2022

バンコクのチャチャート知事は、交通量の多いラチャダーとラープラオの交差点に架かる橋の損傷に関する警告を受けた後、市内の交通橋の包括的な検査を求めました。

8月27日チャチャート知事は、ウィサヌ副知事との視察中にトラックや他の車両が衝突事故を起こした結果、橋の一部が損傷していることが分かったと述べています。

知事は、コンクリート片の落下や事故の可能性があるため、システム全体の検査を実施する必要があると述べました。
全ての橋、特にUターン橋は入念に検査する必要があるとも述べています。

先日もラマ2世通りのUターン橋からコンクリート片が落ち2名が死亡する大事故が発生しており、交通インフラの安全性に対する注目が高まっています。

またチャチャート知事は、バスレイピッドトランジット(BRT)レーンで、頻繁にオートバイ事故が発生している件についても触れ、安全性を高めることができるように2024年からの契約更新の前に再検討が必要だと言及しています。

写真はイメージです。記事とは無関係です

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP