BTSスカイトレインがまた値上げ。2023年1月より。

BTS

BTSは、また値上げです。

BTSスカイトレイン・スクンビットとシーロム線は、1月1日から1~3バーツの値上げとなります。

移動距離に応じて、現在の16~44バーツから17~47バーツへの運賃値上げが、モーチット駅とオンヌット駅の間、およびナショナル スタジアム駅とサパーンタクシン駅の間で​​適用されます。

なおオンヌットからサムットプラカーンのケーハまで、モーチットからパトゥムタニーのクーコットまで、サパーンタクシンからバンワーまでの運賃に今回は変更ありません。

しかし、この新たな運賃は依然としてコンセッション契約で定義された21.52~64.53バーツの上限を下回っているとBTS当局は主張しており、同社はその影響を十分に認識しているため、最高料金の適用を遅らせることに同意したと説明しています。 

BTSは、1999年の操業開始以来3回運賃改定を行っており、最新では2017年10月1日に15-42バーツから16-44バーツに値上げされています。
スパンにして、18か月ごとに運賃を調整しています。

燃料、電気、人件費、維持費、そして全体的なインフレの増加を相殺するために、最新の調整が必要であると同社は述べています。

ただし同社は、来年ボーナス ポイントや新たなプロモーション価格を設ける準備もあると述べています。

高齢者は引き続き50%の運賃割引を受ける権利があり、1日パスも150バーツで利用できる、と付け加えています。

それよりも子供料金作って欲しいですね。
ないのが不思議なくらい。

BTS

BTS

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る