• 木. 10月 6th, 2022

2022年9月9日オープン!「DON DON DONKI J-PARK Sriracha(ジェイパークシラチャ)」6号店

Byサイト運営

8月 22, 2022

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH)グループのタイ王国(以下、タイ)における現地法人、「DONKI (Thailand) Co., Ltd. (本社:タイ、President:島貫洋輔)」は、2022年9月9日(金)に、「DON DON DONKI J-PARK Sriracha(ジェイパークシラチャ)」を、チョンブリ県シラチャの商業施設「Jパーク日本村」の2号館にオープンします。また、2021年に香港で1号店をオープンし、現地のお客さまから高いご支持をいただいているDON DON DONKIが手掛ける寿司屋「鮮選寿司」のタイ1号店も同時オープンします。

 シラチャは、世界的な観光地パタヤの近隣に位置し、タイではバンコクに次いで日本人が多く住む地域です。「Jパーク日本村」は、江戸時代をイメージした和風スタイルの施設で、飲食店からアパレルショップなどのさまざまなテナントが入居しています。同施設は現地の方だけではなく、旅行の中継地点として多くの方が利用される、幅広い年齢層の方が訪れる人気の場所です。

タイ初上陸! 香港で大人気の「鮮選寿司」が同時オープン! 鮮度と質にこだわった本格寿司
 2021年10月に香港でオープンした「鮮選寿司」は、現地のお客さまの評価が高く、現在香港では4店舗を展開しています。タイのDON DON DONKIで人気の寿司を、より本格的に楽しんでいただけるよう、この度鮮選寿司がタイに初上陸します。タイのDON DON DONKIで人気のサーモンは、約10種類提供するほか、店内では職人が寿司を握る様子をご覧いただきながらお食事ができます。
鮮選寿司こだわりの日本産のお米に、オリジナルブレンド赤酢を合わせたすし飯と、世界中から仕入れた鮮度の高いネタのコンビネーションをお楽しみください!

日本でおなじみのスイーツや、既存店で売れ筋の和牛串やから揚げなど、日本の「おいしい」が詰まってる!
スイーツ:日本でもおなじみの洋菓子メーカー「モンテール」のワッフルやシュークリーム、生カステラなどを、種類豊富に取り扱い、日本のスイーツの美味しさをタイに広めます。

総菜・生鮮:既存店で大好評の「極み生食パン」や焼き芋のほか、日本産和牛を気軽に楽しめる「和牛串」や、第13回からあげグランプリで金賞を受賞したドンキオリジナルのから揚げ「いまから」各種など、気軽に食べられるモバイルフードを取りそろえます。また、青果、鮮魚、精肉は、日常使いしやすいラインアップです。

菓子・日用品など:珍味や米菓などの菓子は、地域一番の品ぞろえを目指します。また、日本製の化粧品や日本でブームのアニメをモチーフにした玩具などを取り扱い、ファミリーで楽しめる売り場構成です。

■店舗概要
名称:「DON DON DONKI J-PARK Sriracha」
営業時間:24時間営業(鮮選寿司は10:00~24:00)
所在地:No.8, J2-B01 J2-B10 Building, Moo 6, Surasak sub-district ,Sriracha District, Chonburi
交通:車 シラチャ中心地から車で約15分
開店日:2022年9月9日(金)12:00(タイ時間)
売場面積:2,050㎡
建物構造:地上6階建て(うち営業施設は地上1階)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・総菜)、酒、化粧品、雑貨品、スポーツ用品、玩具・バラエティ、ペット用品、他
※Grabと提携し、ご購入いただいた商品の配送サービスを行います。
駐車台数:約500台(施設共有)

DON DON DONKIのコンセプトは美味・健康・環境
 DON DON DONKIは、日本製もしくは日本市場向けの商品や、日本産品を提供するジャパンブランド・スペシャリティストアです。2017年の初出店以降、アジアにおいて出店を拡大する中で、お客さまが日本産品の品質の高さや安全性を高く評価してくださっていることが分かりました。そこで「美味・健康・環境」という新たなコンセプトを設けました。折り紙をイメージしたロゴには、「生産~流通~消費者」のサイクルと、「価値を保証できる」という意味の「折り紙付き」を表現しています。
 今後も、環太平洋エリアにおいて多店舗展開を進めながら、日本食・日本文化の魅力を発信してまいります。

■日本の農畜水産物の海外販路拡大に向けた取り組み
 PPIHグループは、2020年10月に、日本の農畜水産物の輸出拡大に向けた生産者とPPIHグループのパートナーシップ組織「Pan Pacific International Club(PPIC)」を発足し、現在、約300の生産者・関係団体に加入いただいています。PPICの会員は、PPIHグループとの定期商談や直接取引契約が可能となり、安定した出荷先の確保につながるほか、市場や環境に左右されない出荷価格の安定が期待できます。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP