• 水. 5月 25th, 2022

シーラチャでまたまた不思議なものが盗難にあいました。

Byサイト運営

5月 13, 2022

電線が盗まれたり、マンホールが盗まれたり、シーラチャでは一風変わったものを盗むのが流行っているのでしょうか。

5月12日13時ごろ、チョンブリーのシーラチャの工場労働者所有のピックアップトラックから、合金ホイールが盗まれたと警察に通報が入りました。

被害者であるワタナーさん(30歳)は、彼のアパートの前に駐車していた白いピックップトラックから、4つの合金ホイールが盗まれていたと言います。
被害金額は、35000バーツ相当に及び、ワタナーさんは、4か月前にこの車を購入したばかりで、
替えの車輪を購入する資金がなく、警察が容疑者を捕まえることを切望しています。

警察は、すべての車輪を外すのには長い時間を要するので、少なくとも犯行には2人の容疑者がいただろうと推理しています。
当初、関連する役員は容疑者を追跡するためにセキュリティ映像を確認しました。

伝えられるところによると、35,000バーツ相当の4つの合金ホイールが、スリラチャの工場労働者が所有するピックアップトラックから盗まれました。

どうせ盗みを働くならお金持ちの家を狙えばよいのにね、という不謹慎発言が出そうなくらいです。
しかしシーラチャでばかり、なぜこのように頻繁に不思議なものが盗まれてしまうのでしょう。

泥棒さんに忠告です。
私の心だけは、絶対に盗もうとしないで下さいよー!

シーラチャーの田舎道でマンホールの蓋が40以上盗難に。タイの夜道は危険です。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP