• 水. 10月 5th, 2022

アヌティン大臣「マリファナ目当てでくる観光客は来るな」。でも実際は…。

Byサイト運営

8月 19, 2022

公衆衛生大臣のアヌティン氏は、タイでマリファナを容認したのは医療目的であることを強調し、娯楽目的で使用するために国を訪れる外国人観光客に思いとどまらよう主張しました。

大臣は8月17日の外国報道機関とのインタビューで、同省はタイのマリファナ市場が初期の収益で約15億米ドルを生み出し、非犯罪化初年度にの2~3倍の成長率を見込んでいると述べていますま。

彼はまた、タイはマリファナを医療用のみに集中させ、現在は娯楽用の使用を促進していないと繰り返し述べています。

「タイのマリファナは無料で、どこでも吸えるというのはフェイクニュースです。それは本当ではない。そして、私たちはそのような観光客を歓迎しません。私たちの文化と伝統に感謝し、私たちの国の美しさを見てくれる観光客に来てもらいたいと思っています」と語っています。

しかし、実際には取り締まる法律も整備せず、野放し状態です。
これも「タイあるある」ということで、チャンチャンでよろしいですか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP