• 木. 10月 6th, 2022

【注意】タイではナイトマーケットや市場などでも全国的に喫煙禁止です!

Byサイト運営

8月 17, 2022

タイの観光地フアヒンでは、街の市場が禁煙ゾーンであることを強調しています。

8月15日、プラチュアップキリカーン公衆衛生局とフアヒン自治体の職員が生鮮市場とフアヒン ナイトマーケットの入り口の周りに喫煙禁止を知らせる標識を設置しました。

看板には「市場は禁煙です」と書かれています。

関係者によると、この動きは市場やナイトマーケットの両方で人々が喫煙していたことが判明し、市場の全体的な雰囲気だけでなく、売り主や訪問者にも影響を与えていました。.

タイでは、エクササイズやスポーツのトレーニング施設、あらゆる種類のスポーツ施設や競技会、公共の公園、動物園、遊園地、子供の遊び場、市場など、さまざまな屋外の場所での喫煙が禁止されています。

2005年以来、タイはほぼすべての屋内の公共の場所、屋内の職場、公共交通機関での喫煙を禁止しています。

2017年には、国の持続可能性への取り組みを後押しすることを目的とした動きで、タイのすべてのビーチで喫煙が禁止されました.

吸い殻はそこら中に落ちていますけどね。
せめて日本から来た観光客のみなさんだけでも、ご配慮くださいね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP