• 金. 9月 30th, 2022

ピピ島で大漁のブダイにドヤ顔の外国人。タイSNS界隈で炎上中。

Byサイト運営

8月 12, 2022

ピピ島で、ブダイを捕まえる外国人男性の動画が、タイのSNS界隈を炎上させました。

SNS内のほとんどのコメントでは、彼の行動は法律に違反しており、海洋生態系を破壊していると主張し、外国人を非難しています。
彼らはまた、外国人と船頭に対して法的措置をとるよう政府機関に求めています。

一方、フェイスブックのページ「Drama-addict」の投稿では、国立公園野生生物植物保護局のデータを共有し、娯楽や料理のためにブダイを捕獲したことで、多くのサンゴ礁が破壊されたと主張しています。

同ページでは、ブダイを購入したり消費したりしないよう人々に促し、人々は国立公園の職員に、国立公園内でブダイを狩る者に対して法的措置をとるよう通知することができると述べています。

動物に危害を加えたり、国立公園エリアから動物を連れ去ったりした者は、国立公園法 BE 2504 (1961 年) のセクション 16(3) に基づき、最高5年の懲役または最高20,000バーツの罰金、またはその両方に直面すると付け加えられています。

ただ、いつも大した罰則が科せられないので、こういった輩が後を絶たないのも事実です。
自然の恵み頼りきったタイの観光業は、いつまで続けられるのでしょうか。

 

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP