• 木. 10月 6th, 2022

スリランカを追放された元大統領が、本日タイに入国。

Byサイト運営

8月 11, 2022

スリランカから追放されたゴタバヤ・ラジャパクサ大統領は、タイ政府が一時的な亡命先とすることを許可したため、8月11日木曜日シンガポールからバンコクに到着する予定です。

タイのドン・プラムッドウィナイ外相は、前大統領はスリランカ政府によって承認された外交パスポートを保持しており、タイの規則に従って最大90日間タイに滞在できると説明しています。

彼は、前大統領はホテル、賃貸アパートに滞在することができると述べましたが、タイ在住のスリランカ人がどう行動を起こすか懸念を抱えているとも述べています。.

ドン氏は、タイへの入国を拒否することもできるが、慎重に検討した後、滞在中に問題が発生しない限り、最大90日間タイに滞在できると認めたと話しています。.

タイ外務省は、スリランカ政府がタイ政府に前大統領のタイ入国を許可するよう要請したとのことです。

彼が永住できる土地が、この地球上に存在するのでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP