• 木. 12月 8th, 2022

ロシア人侵攻?! ウォーキングストリートの『ドールズ』でドア破壊&無銭飲食&暴行。

Byサイト運営

7月 31, 2022

大変です。
ロシア人がこんなところにも侵攻してきました!

ロシア人男性が、パタヤのウォーキング ストリートにある『ドールズ』のガラスドアを破壊し、飲食代を踏み倒し、警備員の顔を殴りけがを負わせるという事件が発生しました。

パタヤ警察は、7月29日金曜日の午前2時30分にパタヤ ウォーキング ストリートの『ドールズ』(ゴーゴーバー?)に向かいました。

ロシア人男性は手首と左腕を負傷し、酔っ払って発見された。彼は、助けに来たパタヤ市の役人に、彼の姓はすぐには明かさずに、彼の名前は 25 歳のヴィアゴであると伝えました。

ケガを負った警備員ノイさん(58 歳) が証言するには、ロシア人男性のヴィアゴは来店後、数種類のアルコール飲料を注文していました。
彼は合計で、900バーツの飲食をしました。
彼はお金を出しましたが、ほとんどが20バーツ札で合計500バーツ分しかなかったので、スタッフは彼に残りの400バーツを支払うように頼みました。

しかし突然、ヴィアゴはスタッフを押しのけ、出口に向かってダッシュし、ドアを通って通りに出ていきました。
ノイさんが、彼を追いかけようとしたときに、彼は私の顔を殴り、唇を切ってしまったと述べています。

店舗オーナーは、所有物への損害と警備員への物理的被害について、補償を求めていくと主張しています。

各店舗に「FGM-148ジャベリン」の配備が必要かもしれません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP