• 水. 8月 17th, 2022

本日より8月1日まで満潮のため、チャオプラヤー流域での洪水にご注意下さい。

Byサイト運営

7月 28, 2022

バンコク、ノンタブリー、サムットプラカーンの川沿いの住民は、チャオプラヤー川の水位が平均海抜1.9〜2.1メートルに上昇すると予測される次の4日間は満潮に備えるよう警告されています。

7月28日国立水流指令センターは、8月1日までの19時から22時までの満潮が、チャオプラヤーダムからの放水による水量の増加と一致すると述べました。
これによって、バンコク、ノンタブリー、サムットプラカンの洪水壁で保護されていない川沿いのコミュニティに、洪水を引き起こす可能性があると説明しています。

プラナコーン、ドゥシット、サムパッタウォン、ヤーンナーワー、バンコーレーム、クローンサーン、バンコクノイなどのいくつかの川沿いの地区は今週、洪水に対処する準備をしています。

土嚢と送水ポンプがこれらの地域の現場に配置され、影響を受けた人々を支援するために迅速な対応の移動ユニットが待機しています。

河川の氾濫は、コーンケン、チャイヤプーム、ピサヌローク、およびピチットなどの一部エリアで報告されています。
チャオプラヤー川とノイ川支流からの氾濫により、アユタヤ県でも洪水に見舞われています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP