• 水. 8月 17th, 2022

マリファナ合法化、タイ国民の約6割が反対意見。未成年の使用に対する法律の早期成立を望む声。

Byサイト運営

7月 22, 2022

タイ商工会議所における調査によると、マリファナと大麻の使用の自由化に対する国民の意見が分かれていることが判明しました。

同調者では、58.3%がマリファナに反対し、41.7%が賛成しているとの結果でした。

すでに20代未満の大麻製品の禁止は、社会的風潮として広がっていますが、取り締まる法律はありません。

回答者らは法律でできるだけ早く使用を規制することを望んでいますが、政府は重い腰を上げようとはしていないように思われます。

商工会議所によると、この事業は現在28億バーツの価値があり、3年後には420万バーツに達するとのことです。

なんでも利権が優先されてしまう世の中ですが、子供たちの未来は本当にどうなってしまうのでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP