話題のドライブインブッフェが、バンコクにも類似店現る!

5月1日よりバンコク、チェンマイなど6都県で施行された、店内飲食禁止条例。
その間隙をぬってマスコミの話題をさらったチェンマイにあるダイソー寿司が始めた「ドライブインブッフェ」サービスは、新型コロナウイルスの蔓延防止措置に適していないと言うことで、惜しまれながら2日間でサービスは停止となりました。

「店内飲食の禁止条例」に戦いを挑んだ『ドライブインブッフェ』Daiso.Sushiが、2日間でサービスを中止に

それと入れ替わるように、早くもバンコク郊外では類似サービスを行うお店が話題となっています。

店の名は、『Kyu Taro』(Q太郎)。

あの藤子不二雄先生にインスパイアーされたお店なんだろうか。
しかし、店内に飾られたフィギュアは「ドラえもん」の方でした。

それはさておき、サービス方式は同様で、お客さんは車から料理を発注し、車内で食べてもらう方式で、499バーツ(約1750円)で注文し放題というやり方です。

こちらもダイソー寿司と同じく、2名以上乗車時のマスク着用義務違反や、食べてる最中に店員が来た場合、マスク着用せず会話がなされたりすれば、新型コロナ防止措置に違反するだろうから、監督官庁からお達しが来そうですが…。

気になる方は、サービス停止する前までにお早めに。
アッ、新型コロナに感染しても本誌では責任は持てませんので、悪しからず。。。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします