• 木. 8月 11th, 2022

シズラー、バーガーキングなどのマイナーフードG、2022年は最大で90店舗の新規出店を目指す。

Byサイト運営

7月 13, 2022

シズラー、バーガーキング、ザ コーヒークラブなどのレストランチェーンの運営者であるマイナーフードグループは、食品事業の拡大を目指し今年70〜90カ所に新たな店舗をオープンすることを宣言しました。

同社の最高財務および戦略責任者であるクリータコーン氏によると、同社は今年の第1四半期に投資を再開し、4月から6月の期間に利用客の増加を確認した後、残りの数か月でより積極的な戦略を講じる予定だと語っています。

プーケットなどの特定の観光地での同社の事業も通常に戻り、パタヤとチェンマイで明らかな改善が見られました。

同社はすでにシズラー、バーガーキング、ザ コーヒークラブなどで、30〜40カ所の新たな店舗を開設しており、今年の後半には40〜50店舗を新たにオープンさせる予定です。

同社は最近、ターミナル21アソークに180平方メートル規模のシズラーをオープンしました。

開放的でモダンな空間でデザインされ、自然な色調と模様を取り入れ、訪問者に安らぎとくつろぎを与えています。また、高い購買力を持つサラリーマン向けの新しいメニューも提供しています。

2022年の後半に、シズラーは、オンサイトでの食事、配達、持ち帰りサービスなど、さまざまな側面にわたって戦略的計画を展開する予定です。

同氏は、グループは今年の後半に3つの新しいシズラー支店を開設する予定であると述べました。
3つの支店とは、ラチャプルック、ノンタブリー、ラマ3通りにオープンするターミナル21
このような拡張計画により、シズラーの数は今年末までに60店舗に達する予定とのことです。

シズラーは、本場アメリカや日本でも大好きだったのですが、タイのサラダバーはラインナップが最も貧弱に思えます。
日本は、トルティーヤやタコスなんかもあって、スープもしっかりしていた。
タイのシズラーももう少し頑張って、売りであるサラダバーメニューを拡充して欲しい。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP