• 木. 12月 8th, 2022

タイのホテルに外国人料金を設定するように要請?! 二重価格はありやなしや。

Byサイト運営

7月 7, 2022

観光スポーツ省は、外国人観光客が新型コロナ禍以前と同様の料金を請求される可能性があり、在住者との二重料金構造を実施するようホテル運営者に要請する予定であると述べています。

これは外国人観光客向けの料金とサービスが低下しないようにするためであり、新型コロナ禍の間に引き下げられた料金は、タイ人が国内観光するために維持されます。

バンコク、プーケット、クラビ、サムイ島などの観光のホットスポットにあるホテルは、新型コロナ禍により客室の占有率が約30%に押し上げられた後も、訪問者を引き戻すために大幅な割引を提供し続けています。

ホテル運営者からの提案に対する即時の返答はなかったが、タイ国政府観光庁は間もなくタイホテル協会と二重価格設定計画について協議する予定であると述べています。

しかしながら、タイに住む外国人にどのような影響を与えるかは現在明らかにされていないとのことです。

これが本当に実行されるとすると、特に料金携帯に平等を唱えるなんとかバローというブロガーが烈火のごとく怒りの炎を燃やしそうですが、はてさて。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP