• 日. 7月 3rd, 2022

日本食レストラン『ダルマ』のオーナー。家族からの保釈請求を却下。

Byサイト運営

6月 24, 2022

タイ在住者なら、少なからず一度は行ったことがある人がいるかもしれません。
他の店舗では真似できない破格値で、サーモン寿司を中心としたブッフェで人気を拍していたレストラン『だるま』。
その『だるま』のオーナーが突然高飛びし、全店が営業停止に追い込まれ、事前に購入したクーポンが紙くずとなったしまった被害者が続出という一連の詐欺事件の続報です。

騒動の日本食レストラン「ダルマ」のオーナーをスワンナプーム空港で逮捕。

日本食レストラン「だるま」のオーナー、メッタ容疑者は、6月23日午後、タイ刑事裁判所から保釈なしで拘留されるよう命じられました。

消費者保護警察署(CPPD)の捜査官は、容疑者の尋問がまだ進行中であるため、6月23日から7月4日までの最初の12日間、バンコク刑事裁判所に拘留要求を提出しました。

メッタ容疑者は、逃亡先のドバイから戻った6月22日直後、スワンナプーム国際空港で逮捕されました。
彼は尋問のためにCPPDに連れて行かれ、24時間拘留された。
当初、彼はすべての容疑を否定していると伝えられています。

23日午後の時点で、刑事裁判所は、Methaの家族によって提出された一時的な保釈要求を受け取りました。

しかし、彼の行動は社会にとって深刻な問題となっていました。
裁判所は、被告人の一時的な釈放は逃亡につながる可能性があるとして、保釈請求を却下しました。

メッタ容疑者は、バンコクの刑務所に移送されたとのことです。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP