• 金. 7月 1st, 2022

【タイ】公共の場での体温スクリーニングを廃止に。次回会議で決定か?!

Byサイト運営

6月 15, 2022

タイ公衆衛生省は、公共の場所での体温チェックの撤廃をCovid-19状況管理センター(CCSA)に提案することを計画しています。

公衆衛生省の相談役MIU(公衆衛生省-諜報部)の議長であるルンルアン博士は、6月13日月曜日にこのように進言しています。

彼のの研究では、空港と公共の場所の両方に設置された温度計では、0〜39%の範囲の低感度で、Covid-19患者のスクリーニングとしての有効性が低く、偽の陽性および陰性の結果が得られることが明らかになりました。
これは、Covid-19の蔓延を防ぐことの利点を裏付ける学術的証拠に値しないと主張しています。

したがってMIU委員会は、すべての場所で強制的に行われている体温チェックの撤廃を検討しています。

この提案は、6月17日金曜日、次のCCSA会議で正式に議論される可能性があります。

確かに、実際の体温より明らかに低く出てくる体温計にどれほどの感染予防効果があるのかは、多くの人が疑問に感じていたことでした。
実際に、このようなスクリーニングで陽性と仕分けられた人を聞いたことがありません。
日本からタイに来た人は「タイはしっかり感染対策している」と感じているようですが、タイ在住者からすると温度検査は、既に形骸化していると言わざるを得ません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP