• 金. 7月 1st, 2022

NOメーターのタクシーが認可! 遠方の場合は交渉制に。

Byサイト運営

6月 13, 2022

バンコクで登録されたタクシーは、7つのエリア以外でサービスを提供する場合、メーターを使用しなくてもよいという許可が認められています

王立官報に掲載された内容によると、陸運局(DLT)は、バンコク、ノンタブリー、パトゥムターニー、サムットプラカーン、チャチュンサーオ、サムットサコーン、ナコムパトム以外で、タクシーサービスを提供する際の規制を緩和すると述べられています。

DLTによると、これら7つのエリア以外の目的地へ、または目的地間を移動するタクシーの運転手と乗客は、メーターを使用する代わりに料金を交渉することが可能となります。

県間を移動する場合、多くの運転手と乗客は、より多くのお金を節約できるため、メーターを使用するよりも運賃を交渉することを好むと述べています。
しかし、この運賃計算方法を好む乗客のために、車両には依然として電子メーターが装備されている必要があることを明確にしました。

新しい運賃タイプは、6月10日に王立官報で発表され、翌日施行されました。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP