• 金. 7月 1st, 2022

6月7日火から11日まで。タイ全土で大雨警報発令。モンスーンの影響

Byサイト運営

6月 6, 2022

タイ気象庁は、6月7日火曜日から11日土曜日まで、モンスーンの影響による孤立した雷雨が全国を襲うと予想しています。
観光地などでは鉄砲水などが発生する可能性がありますので、十分いご注意下さい。

大雨警報は、ラオス北部とベトナム北部にまたがるモンスーンと、タイのアンダマン海と湾岸の南西モンスーンが影響しています。

農民に対し作物を保護するよう呼びかけ、車両や列車などには注意して運転するよう警告しています。
アンダマン海と湾岸の船も注意して進み、雷雨の間は航行しないように呼びかけています。

6月7日〜11日の天気予報は次のとおりです。

北部:地域の60〜70%で雨が降り、孤立した大雨が降るでしょう。最低気温は23〜27度、最高気温は31〜37度です。

北東部:地域の60〜70%で雨が降り、孤立した大雨が降るでしょう。 最低気温は23〜26度、最高気温は31〜36度です。

中部:地域の60〜70%で雨が降り、孤立した大雨が降るでしょう。最低気温は23〜28度、最高気温は32〜37度です。 

東部:地域の60〜70%で雨が降り、孤立した大雨が降るでしょう。 最低気温は23〜28度、最高気温は30〜36度です。雷雨の間、高さ1〜2メートル、または2メートルを超える高波が発生します。

南部(東海岸):地域の30〜40%で雨降り、孤立した大雨が降るでしょう。。 最低気温は23〜28度、最高気温は30〜36度です。波は1〜2メートル、沖合で約2メートルです。

南部(西海岸):地域の30〜40%で雨が降り、孤立した大雨が降るでしょう。。 最低気温は23〜28度、最高気温は29〜34度です。波は1メートルですが、雷雨の間は高くなります。

バンコクとその周辺:地域の40〜60%で雨が降り、孤立した大雨が降るでしょう。 最低気温は25〜28度、最高気温は31〜36度です。

大雨になったら、一度車を止めて降りが弱くなるのを待つのも一つかと思います。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP